協会組織の概要

ごあいさつ

 当協会は、多くの外国人市民が暮らす大和市において、生活に密着した、地域レベルの国際化を進めるための拠点として、1994年に大和市により設立されました。

 大和市は、在日米海軍厚木基地があり、またインドシナ難民の受け入れ施設が1980年から1998年までの約20年間にわたり開設されていたこともあるという土地柄、以前から多くの外国人が暮らしていました。はじめは互いにカルチャーショックもあったであろうと想像しますが、小さくも心の通った交流を積み重ねることで、地域の中に多様なものを受け入れる土壌が涵養されていきました。

 協会設立の直接の契機となったのは、1980年代後半から1990年代の前半、バブル経済の進展とともに主に日本社会からのニーズによって多くの外国人が就労することを目的に来日したことによります。
 大和に暮らす外国人市民が、右肩上がりで増えていく中、私たちの業務は、主に日本に暮らす外国人市民に、日本での生活がしやすくなるようサービスを提供することに主眼が置かれていました。

 その後の日本が経験した、バブル経済の崩壊から続く長い不況、2008年の金融危機、また東日本大震災は、外国人市民の生活に様々な変化を及ぼしました。2011年を境に、外国人市民の数は減少し、特に設立当初に多く住んでいた日系南米出身者は、最も多かった時期から、半分にまで数を減らしています。私たちは、真っ先に影響を受ける外国人市民の姿をとおして、日本社会に触れてきました。

 今、高齢化や少子化の影響が徐々に見え始める中、持続可能な社会を目指して、再び日本は、外国人市民の力に期待を寄せているように見えます。
 このような社会の状況を背景に、当協会は、多様性を認め合い、多彩な力を活用して地域を元気にしていくための事業が、今地域に必要であると考え、取り組みを進めております。

 皆さまにも、地域の国際化を進めるため、ご理解とご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

2016年4月1日
公益財団法人大和市国際化協会
理 事 長    小 木 曽 明

大和市国際化協会のご案内

 大和市国際化協会は、市民、行政、企業が一体となって推進する市の国際化の拠点です。外国人市民の社会参加と市民の相互理解を促進し、すべての市民が豊かな地域社会づくりに貢献できるようさまざまな事業を展開しています。

定款(PDF/32KB)

協会概要

設立年月日 1994年7月1日
代表者 理事長 小木曽 明
所在地 神奈川県大和市深見西8-6-12 大和市役所分庁舎2階
連絡先 046-260-5126
基本財産 2億円

ホーム協会組織の概要協会事業のご紹介ニュースレターボランティア登録

TOPUP
協会組織の概要
ごあいさつ
情報公開
沿革
協力指定店
賛助会員
採用情報
アクセス
年間イベント
協会事業のご紹介
多言語通訳窓口
登録ボランティアによる通訳・翻訳サービス
通訳・翻訳ボランティア研修会
日本語スピーチ大会
日本語教室
日本語入門クラス
夏休み子ども教室
特別支援教室
大和プレスクール「にほんごひろば」
日本語ボランティア教師養成講座
日本語教授法ブラッシュアップ講座
大和日本語支援ボランティアネットワーク
日本語・学習支援ボランティアの活動
日本語・学習支援ボランティア養成講座
災害対策
外国語版情報紙
生活セミナー
たぶんかラジオ
外国人市民サミット
第1期多文化共生会議
第2期多文化共生会議
第3期多文化共生会議
第4期多文化共生会議
外国人女性の会
国際理解講座
外国語と外国文化紹介講座
クロスカルチャーセミナー
やまと国際交流フェスティバル
やまと世界料理の屋台村
ボランティア交流会
ホームステイ・ホームビジットバンク
市民主体の国際化推進活動への後援
国際化推進事業に対する助成金交付
大和市友好都市交流事業に対する助成金交付
機関誌「Pal」
ニュースレター(PDF)
Pal/パル
Terra/テラ(英語)
Tierra/ティエラ(スペイン語)
Nihao/ニイハオ(中国語)
Chào Bạn/チャーオバーン(ベトナム語)
ボランティア登録
登録ボランティア一覧ページ
通訳翻訳ボランティア
事業ボランティア
日本語・学習支援ボランティア
クロスカルチャーセミナー ボランティア
大和市ホームステイバンク登録
インフォメーション
生活情報
大和市内の国際関係団体
災害情報
地域国際化情報
トップページコンテンツ
最新情報一覧
目的別情報検索
日本語マップ
Facebook
お問合せ(メール)